育毛剤はどれくらいの頻度で使うのがベスト?

あなたは間違っていませんか?育毛剤の使い方


年齢とともに髪のボリュームが無くなってきた、起きた時の抜け毛がすごい、などなど髪の毛でお悩みの方は多でしょう。現在では様々な髪の悩みのタイプにあった育毛剤が発売されており、利用されている方もいるかと思います。しかし、せっかく効果のある育毛剤を買っても使い方を間違えると、本来の効果が望めなくなってしまうこともあります。特に早く効いて欲しいからといって1日に何度も使用しても頭皮が有効な成分を吸収できる量には限度があり、吸収できなかった成分が無駄になってしまいます。更には使い過ぎによる副作用の危険性も高まります。具体的には頭皮がかぶれてしまったり、痒くなって掻きすぎてしまい頭皮に傷をつけてしまったりかえって髪によくないことをしてしまっていることになります。

育毛剤の効果を最大限に発揮するための使用頻度

それでは育毛剤の効果を最大限発揮するためには、1日何回を目安にすればよいのでしょうか。育毛剤のタイプによっても異なりますが、まずは塗るタイプの育毛剤は1日2回が理想です。具体的には朝目覚めてからと夜お風呂などでシャンプーをした後の2回というのが効果的です。特に夜寝ているときに成長ホルモンが分泌されるため、夜のシャンプー後は特に効果的です。ちなみにお昼は活動の際に出る汗や皮脂などによってすぐに有効な成分も流れてしまうため、その点からも朝と夜がやはり理想的です。その際には医薬品の場合は説明に書いている分量どおりで、医薬部外品の場合は頭皮になじむ程度で塗りすぎないほうが良いようです。飲むタイプの場合は1日1回、食後の30分くらいが成分の吸収がよいということが分かっています。塗るタイプと違い、特にどの時間帯が良いというのはないようです。